黒ずみケアでデリケートゾーンはキレイになる!

水着を着た時に気になる、ビキニラインやデリケートゾーンの黒ずみの正しいケア方法と口コミ人気の高い専用クリームをご紹介します。

デリケートゾーンをケアして、完璧な水着姿に!

そこの黒ずみ、もしかして目立ってる!?

水着を着る機会は、肌の露出が目立つため、いつも以上にボディケアに力を入れたいところですが、実は、水着を着る前に多くの女性が悩んでいるのが、デリケートゾーンの黒ずみです。

VIOの中でも特にビキニライン(足の付け根部分)は、下着や洋服などの摩擦によって、黒ずみが発生しやすくなっています。

ビキニラインの黒ずみが水着からチラ見えしてしまうことも多く、恥ずかしい思いをする方も少なくありません。

黒ずみケアで自信のある水着姿を手に入れて、プールも海も思いきり楽しみましょう。

デリケートゾーンの黒ずみ、正しいケア方法は?

まずは、これ以上黒ずみが悪化しないよう、できるだけ摩擦やムレを防ぎましょう。

下着・洋服の締め付け、生理かぶれ、カミソリ剃毛、体のゴシゴシ洗いなどが原因となっていることが多いため、このようなことが起きていないか確認しましょう。

また、ターンオーバーを促進するために、バランスの良い食事や運動、睡眠も大切です。

そして、できてしまったデリケートゾーンの黒ずみは、専用クリームを使って改善しましょう。

黒ずみはシミと同じく、メラニン色素が沈着している状態ですので、美白効果やメラニン抑制作用のあるクリームを毎日塗っていくことで効果的なケアが行えます。

そこで当サイトでは、デリケートゾーンの黒ずみケアを行った方の口コミを元に、人気の黒ずみケアクリームをご紹介します。

口コミで話題!人気のデリケートゾーン黒ずみ用クリーム

薬用イビサクリーム

薬用イビサクリーム
口コミ人気
★★★★★
単品価格
7,000円(税抜)
定期コース
あり(30%OFF)
送料
全国無料
返金保証
60日間全額返金保証

薬用イビサクリームの特徴

GLITTER、VoCE、美的など多くの女性雑誌で取り上げられている、デリケートゾーンの黒ずみケアクリームです。美白効果のある「トラネキサム酸」と肌荒れを防ぐ「グリチルリチン酸2K」を配合した医薬部外品で、より確実なケアが行えます。また、メラニン生成を抑制する植物成分を配合しているため、より効果的にVIOの黒ずみを改善します。保湿効果も高いため、デリケートゾーンの潤いも逃がしません。アルコールやパラペンなど5つの無添加で作られているため、敏感肌の方でも安心です。VIOだけでなく、脇、膝、肘、乳首などの黒ずみにも使用可能です。

薬用イビサクリームの詳細を見る

ホワイトラグジュアリープレミアム

ホワイトラグジュアリープレミアム
口コミ人気
★★★★
単品価格
9,980円(税込)
定期コース
あり(4,000円OFF)
送料
540円(定期コースは送料無料)
返金保証
90日間全額返金保証

ホワイトラグジュアリープレミアムの特徴

2016年モンドセレクション受賞、口コミ総選挙AWARD2016ボディケア美白部門受賞など、今人気が急上昇している黒ずみケアクリームです。乳首の黒ずみ用クリームとして発売されましたが、7種類の美白成分と独自処方のスーパーVCTの美白効果が高いことから、デリケートゾーンの黒ずみケアとして使う女性が非常に多い製品です。敏感肌でも使える優しいクリームなので、ビキニライン、脇、肘、膝、顔など全身に使っても大丈夫な高い安全性を持っています。90日間の全額返金保証が付いていますので、初めて購入される方でも安心です。

ホワイトラグジュアリープレミアムの詳細を見る

黒ずみクリームと併用したい自宅でできるお手入れ術

摩擦の少ない下着選びを

そもそも黒ずみの原因となるメラニンは外的刺激からお肌を守るために分泌されているものですが、刺激が多いなど過剰に分泌されることで色素が沈着してしまいます。

生活習慣の中で黒ずみが起こってしまう理由の1つとして、ショーツの締め付けや摩擦によるものが多くあります。

特にビキニラインはただでさえ皮膚同士が密着しやすく、摩擦が起こりやすい状態ですが、更に下着でも擦れるとダブルでメラニン色素が合成しやすくなってしまうのです。

黒ずみ用のクリームを使用していても、過度な刺激が続けて加われば、黒ずみが作られ続けてしまうため治りが遅くなってしまいます。

効果的に黒ずみ対策を行うためには、Vラインにゴムが当たらないゆったりとした履き心地のショーツを着用し、できるだけ摩擦を少なくしましょう。

女性用のボクサーパンツや以前流行ったふんどしなどは、Vラインへの摩擦が少なくオススメです。

また、体を洗う時もタオルは使わず、洗顔と同じ様にたっぷりの泡で優しく洗いましょう。

しっかりと湯船に浸かってから洗えば、ゴシゴシと擦らなくても十分に汚れは落とせます。

カミソリや毛抜きでの処理は絶対NG

アンダーヘアのお手入れにカミソリや毛抜きを使う人も多いですが、黒ずみが悪化してしまう可能性があります。

外的刺激からの防御機能であるメラニンは、カミソリや毛抜きを使った時の刺激は下着の擦れや体を洗う時の摩擦よりもはるかに大きく、黒ずみがより起こりやすくなります。

しかも、お肌の角質層が削られてしまう事で細かな傷が作られてしまい、雑菌が入って炎症を引き起こしたり乾燥肌になる恐れがあります。

黒ずみを効果的に解消するためには、普段のムダ毛処理方法を見直し、肌に負担を与えない方法で行う様にしましょう。

カミソリや毛抜きの他に、除毛クリームや脱毛クリームなどの化学薬品によるお手入れも、肌負担が強いためオススメできません。

フラッシュ式やレーザー式などのお肌に刺激を与えない脱毛方法を使い、メラニン生成を抑えることが大切です。

美容エステの脱毛やクリニックの永久脱毛でも構いませんが、行く時間やコストが気になるという方は家庭用脱毛器から始めてみましょう。

使用前にカミソリの除毛は必要ですが、毎日のお手入れよりも回数が少なく、しかも徐々にカミソリが不要になっていくため、使うたびに黒ずみの発生を抑えることが出来ます。

ビキニラインの黒ずみをカバー!目立たせない水着の選び方

水中も安心のショートパンツセット

デリケートゾーンの黒ずみは、Vラインまで広がってしまうと普通の水着のショーツだけでは隠し切れません。

一番安心なのは、ショートパンツが付属している水着セットです。

水着のショーツよりも長めの丈になることで、ビキニラインの黒ずみを覆い隠してくれます。

スカートだけでは浮力で浮いてしまうため、水中でのカバーができませんが、パンツタイプになっていれば浮いてしまう事もなく常に安心です。

デリケートゾーンの黒ずみは足の付け根周辺までが最も気になる部分ですので、さほどパンツの丈が長すぎなくてもきちんとカバーできます。

女性らしさを損なわずに黒ずみカバーができますので、男性と一緒に海やプールにでかける時も気になりません。

露出を抑えつつ黒ずみカバーも叶うワンピース水着

体型が気になる女性や日焼けをしたくない人に人気を集めているワンピースタイプの水着ですが、これもボトムのデザインを選べばデリケートゾーンの黒ずみカバーに役立ちます。

ワンピース水着には様々な種類がありますが、裾部分がスカートタイプになっているものであれば、足の付け根の黒ずみも見えづらくなります。

ワンピースタイプの良いところは、透け感を出してセクシーなイメージのものもあれば、洋服感覚で着用できるものもあり、印象の幅が広いということです。

ただし、裾はフリルタイプになっていることが多いため、浮力がある水中でのカバー力はパンツタイプよりも低く、陸上でのカバーを期待したい人に向いています。

PAGE TOP